FC2ブログ

トドに群がるカモメたち

北太平洋クルーズの続きで、今日はアラスカの港町、シトカで目にしたトドとそれに群がるカモメたちをご紹介します。

トド(Steller Sea Lion)は北太平洋、オホーツク海、日本海、ベーリング海などで生息する体長290~330cmのネコ目アシカ科トド属の海棲哺乳類で、繁殖地は千島列島やアリューシャン列島、カムチャツカ半島東部、カリフォルニア州にかけての地域に点在し、日本には千島列島の個体群が10月~5月にかけ北海道沿岸域へ回遊することが知られています。

そんなトドですが、入り江の中で漁をしているのでしょうか、水面に顔を出して獲物の魚を追いかけているようでした。そして、そんなトドの周りには魚にありつこうとたくさんのアメリカセグロカモメ(American Herring Gull)やカナダカモメ(Thayer's Gull)と思われるカモメ達が群がっていました。

キタオットセイ1

キタオットセイ2

キタオットセイ3

キタオットセイ4

キタオットセイ5

キタオットセイ6

キタオットセイ7

キタオットセイ8

今日はアシカの仲間では最大のトドとそれに群がるカモメ達をご紹介しましたが、このような海棲哺乳類と海鳥たちが身近に見られるアラスカは、実に自然豊かで魅力的な場所と言えます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる