FC2ブログ

クビワカモメ

昨日の続きで、今日は同じく北太平洋クルーズで目にしたクビワカモメをご紹介します。

クビワカモメ(Sabine's Gull)は北極圏で広く繁殖し、非繁殖期は南アメリカや南アフリカの外洋まで渡る体長約34cmのカモメ科クビワカモメ属の海鳥で、日本では迷鳥として秋に北海道、宮城県、石川県、愛知県で記録があるようです。

クルーズの途中、はるか彼方の海上を飛んでいた成鳥夏羽のクビワカモメの群れ。大きくトリミングしているため鮮明な写真ではありませんが、頭は頭巾上に暗灰色で、その下端が首輪状に黒く、和名の由来になっているほか、初列風切が黒く、先端に白斑があり、黒い嘴の先端は黄色いのが特徴だそうです。

クビワカモメ13

翼上面は黒、白、灰色の3色に分割された独特のパターンなのもクビワカモメの特徴だそうです。

クビワカモメ9

クビワカモメ10

クビワカモメ11

クビワカモメ20

今日は初見のクビワカモメをご紹介しましたが、今回はあまりにも遠く、証拠写真しか撮ることができませんでした。次回チャンスがあれば、もう少し近くで見てみたいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ