FC2ブログ

イシイルカ、シャチ、カリフォルニアアシカ

北太平洋クルーズの続きで、今日はクルーズ中、目にしたイシシルカとシャチ、カリフォルニアアシカをご紹介します。

最初はイシイルカです。

イシイルカ(Dall's Porpoise)は北太平洋とその周辺に分布する体長約2.3mのクジラ目ハクジラ亜目ネズミイルカ科イシイルカ属の海獣で、ずんぐりとした体形で腹と背びれの先が白いのが特徴です。

イシイルカ2

背びれの先が白いのが分かります・・・

イシイルカ1

次は海のギャングと言われているシャチです。

シャチ(Killer Whale、 Orca)は世界中の海に生息する体長5.7~8mのクジラ目ハクジラ亜目マイルカ科シャチ属の海獣で、日本でも北海道の根室海峡から北方四島にかけてや、和歌山県太地町などで度々目撃されているようです。ほかのクジラを襲うこともあることから英名の由来ともなっていますが、ほかにも魚やアザラシ、アシカ、イルカ、ペンギンなど、いろいろなものを食べることが知られています。

海鳥を観察中、たまたま目にしたシャチ。この個体は背びれが三角形であることからオスと思われます(メスは背びれが鎌型)。なお、シャチはアイパッチ(眼の辺りの大きな白斑)の形により4タイプに分類されていますが、今回遭遇したシャチはあいにくアイパッチを見ることができませんでした・・・

シャチ1

最後はカリフォルニアアシカと思われる個体です。

カリフォルニアアシカ(California Sea Lion)は北東太平洋および北アメリカ大陸西岸に分布する体長2~2.4mのネコ目アシカ科アシカ属の海獣で、水族館のショーの人気者でもありますが、英名からも分かるようにネコ目の海獣であることが伺えます。

凪の海に突然を顔を出したカルフォルニアアシカと思われる個体。

アシカ1

アシカ2

今日はクルーズ中、目にしたイシイルカとシャチ、カリフォルニアアシカをご紹介しましたが、何れも海獣である点は同じですが、イシイルカとシャチはクジラ目、カリフォルニアアシカはネコ目(食肉目)ということで、分類上は大きく異なっています。普段何気なく目にしているこれら海獣ですが、改めて分類などを調べてみると新たな発見があります・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる