冬羽のイカルチドリ

バンクーバーの鳥の途中ですが、自宅近くを散歩中、冬羽のイカルチドリを目にしましたので、今日はそんなイカルチドリをご紹介します。

イカルチドリ(Long-billed Plover)は夏季にシベリア南東部、中国北東部・中部、朝鮮半島、日本などで繁殖し、冬季になると中国南部や東南アジアへ南下し越冬する体長約21cmのチドリ科チドリ属の鳥で、日本では九州以北に留鳥として分布し、北海道では夏鳥で一部留鳥、沖縄県では少数が越冬しているようです。

自宅近くの湖にやって来たイカルチドリの冬羽(夏羽では前頭、胸帯が黒色ですが、冬羽では褐色)。よく似たコチドリより一回り大きく、英名のように嘴や足が長く、アイリングがコチドリのようにはっきりないのが特徴です。

20171112-KX0A0486.jpg

20171112-KX0A0490.jpg

しばらく同じ場所でじっとしていましたが、ようやく立ち上がり歩き始めました。

20171112-KX0A0504.jpg

翼と尾羽を少し広げてくれました。外側尾羽先端の黒白模様が印象的です・・・

20171112-KX0A0491.jpg

更に歩いていくと・・・

20171112-KX0A0513.jpg

突然、前方からハクセキレイがやって来ました。

20171112-KX0A0516.jpg

20171112-KX0A0517.jpg

何食わぬ表情でやり過ごすイカルチドリ。

20171112-KX0A0519.jpg

今日は自宅近くの湖で目にしたイカルチドリの冬羽をご紹介しましたが、イカルチドリは冬季に夏羽に、晩夏に冬羽に換羽するとされていますので、年を越した早春には前頭、胸帯が黒色の夏羽に換羽していくものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる