FC2ブログ

ウミアイサ

昨日の続きで、同じく小樽漁港で目にしたウミアイサをご紹介します。

ウミアイサ(Red-breasted Merganser)はユーラシア大陸中北部と北アメリカ中北部で繁殖し、冬季はヨーロッパ南部、小アジア、カスピ海沿岸、中国東部、朝鮮半島、北アメリカ西海岸、メキシコ湾などに渡り越冬する体長約55cmのカモ科ウミアイサ属のカモで、。日本へは冬鳥として、九州以北に渡来することで知られています。雌雄ともに嘴、虹彩、脚が赤く、オスは頭部が緑色光沢のある黒色で、後頭にボサボサした冠羽があり、胸は茶褐色で黒色斑があり、腹は白く、脇には細かい黒い波状斑があるのが特徴で、メスは頭部が茶褐色で、短めの冠羽があり、胸からの体下面は白く、側胸から脇は灰褐色なの特徴です。

遠くの岸壁近くを泳いでいたウミアイサのオスとメス(左端)。大きくトリミングしているため鮮明ではありませんが、何とかその特徴を確認することができます。

20171229-KX0A8350.jpg

20171229-KX0A8362.jpg

こちらは近くを泳いでいたオスのウミアイサ。上記特徴をはっきり確認することができます。

20171229-KX0A8319.jpg

20171229-KX0A8323.jpg

20171229-KX0A8335.jpg

20171229-KX0A8339.jpg

昨日に続き、同じく北海道観光ツアーで目にしたウミアイサをご紹介しましたが、普段は海のない県に住んでいるため、このような海鳥を目にするととても嬉しくなります・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ