FC2ブログ

キマユムシクイ

タイシリーズの続きで、今日はキマユムシクイをご紹介します。

キマユムシクイ(Yellow-browed Warbler)はロシア中部、カザフスタン北部からロシア東部、中国北東部、朝鮮半島北部にかけて繁殖し、冬季は東南アジアなどに渡り越冬する体長約10.5cmのメボソムシクイ科メボソムシクイ属の鳥で、日本では旅鳥または数少ない冬鳥として、主に日本海側の島嶼や南西諸島に渡来しますが、本州、四国、九州では冬季の記録があり、近年越冬例も増えているようです。

ケンガチャン国立公園で目にしたキマユムシクイ。地鳴きは「チュイーッ」と尻上がりに鳴くことから比較的見つけやすい鳥であり、名前のように眉斑が淡黄白色で、大雨覆と中雨覆の先端が黄白色で2本の翼帯となって見えます。

キマユムシクイ1

次列風切基部が暗色であることもキマユムシクイの特徴です。

キマユムシクイ2

キマユムシクイ3

今日は日本でも旅鳥または数少ない冬鳥として渡来するキマユムシクイをご紹介しましたが、今回滞在中、何度もその特徴ある鳴き声を聞くことができたことから、越冬地であるタイには多数のキマユムシクイが渡来しているものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる