FC2ブログ

ズアカミユビゲラ

タイシリーズの続きで、今日はズアカミユビゲラをご紹介します。

ズアカミユビゲラ(Common Flameback)はインドから中国南部、東南アジアのほぼ全域にかけて分布する体長28~30cmのキツツキ科ズアカミユビゲラ属の鳥で、全部で5亜種に分かれており、今回目にしたのはインド北西部、バングラデシュから中国中南部、ミャンマー、インドシナにかけて分布する亜種Dinopium javanense intermediumと思われます。

ケンガチャン国立公園で一瞬目にしたズアカミユビゲラのオス。名前のように頭頂が燃えるような赤色で、黒い縞模様の顔と黄金色の背中がとても印象的です。

ズアカミユビゲラ6

今日はズアカミユビゲラの亜種Dinopium javanense intermedium(インド北西部、バングラデシュから中国中南部、ミャンマー、インドシナにかけて分布)のオスをご紹介しましたが、メスについては以前シンガポールで撮影した亜種Dinopium javanense javanense(マレー半島からスマトラ、ジャワ西部、ボルネオに分布)の写真がありますので、ご参考までにご紹介します。

ズアカミユビゲラ2


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ