飛島の野鳥たち・・・ヒメコウテンシ

昨日の続きで、今日は飛島で出会ったヒメコウテンシをご紹介します。

ヒメコウテンシは数少ない旅鳥または冬鳥として主に日本海の離島に渡来するようですが、今回、漁港近くの草地で草の実を啄ばんでいる2個体を見ることができました。

忙しく草の実を啄ばんでいたヒメコウテンシ。全身やや濃い褐色で、嘴はやや長くて丸味がなく、口角は目先の下あたりまで達するのが特徴のようです。

ヒメコウテンシ1

ヒメコウテンシ2

ヒメコウテンシ3

忙しそうに盛んに草の実を啄ばんでいました。

ヒメコウテンシ4

正面から見たヒメコウテンシ。

ヒメコウテンシ5

体長約14cmのヒメコウテンシはヒバリ科の鳥で大変地味な鳥ではありますが、日本においてはこのような離島でしか滅多に見られない貴重な鳥でもあります。今回、幸いにもこの珍しい鳥を見ることができ遠路訪れた甲斐がありました・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる