FC2ブログ

キンバト

タイシリーズの続きで、今日は日本でも先島諸島に分布するキンバトをご紹介します。

キンバト(Common Emerald Dove)はインド、スリランカから中国南部、マレーシア、フィリピン、インドネシア、パプア諸島、アンダマン島、ニコバル島、クリスマス島などに分布する体長約25cmのハト科キンバト属の鳥で、分布域により5亜種に分かれており、今回目にしたのはインドから中国南部、マレーシア、フィリピン、インドネシア、パプア諸島などに分布する亜種Chalcophaps indica indicaと思われます。なお、日本では宮古島以南の先島諸島に留鳥として分布しており、日本鳥類目録改訂第7版では亜種Chalcophaps indica yamashinaiとされていますが、現在IOC(国際鳥類学会議)では基亜種Chalcophaps indica indicaに含めているようです。

ケンガチャン国立公園近くのハイドで目にしたキンバトのメス。雌雄ほぼ同色ですが、メスでは額の灰色部が狭く、嘴や足の赤色が鈍く、体下面もブドウ褐色でオスよりも鈍いのが特徴のようです。

キンバト1

キンバト2

キンバト3

キンバト4

ようやく明るいところに出てきたキンバト。

キンバト5

従来、キンバト(Emerald Dove)はインドからアジア東南部、フィリピン、インドネシア、パプア諸島、オーストラリア北東部にかけて広く分布する種として分類されていましたが、現在、IOC(国際鳥類学会議)ではインドからアジア東南部、フィリピン、インドネシア、パプア諸島西部に分布する個体群をキンバト(Common Emerald Dove)、小スンダ列島からオーストラリアにかけて分布する個体群をオーストラリアキンバト(Pacific Emerald Dove)として分離させているほか、日本の亜種Chalcophaps indica yamashinaiについても基亜種Chalcophaps indica indicaに吸収させており、日本鳥類目録次期改訂版においては分類の見直しが行われるものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる