飛島の野鳥たち・・・ムネアカタヒバリ

飛島シリーズの続きで、今日は旅鳥または冬鳥として日本に渡来するムネアカタヒバリをご紹介します。

この時期、飛島ではよく似たビンズイやタヒバリも多く見られましたが、そんな中、草地や畑では数羽のムネアカタヒバリを目にすることができました。

草地で盛んに草の実を啄ばんでいた夏羽のムネアカタヒバリ。顔から胸にかけた赤褐色が実に鮮やかでした。

ムネアカ1

ムネアカ2

ムネアカ3

こちらは別個体のムネアカタヒバリ。

ムネアカ5

こちらも別個体のメネアカタヒバリ。この個体は尾羽の先端が白色をしていました。

ムネアカ10

ムネアカ11

ムネアカ12

旅鳥または冬鳥として日本に渡来し、九州以南では越冬することが知られているムネアカタヒバリですが、東日本ではこのような離島でしか滅多に見ることができません。当地では昨年、初見のマミジロタヒバリを見ることができましたが、今年はこれまた初見のムネアカタヒバリを見ることができました・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる