FC2ブログ

ペアで行動していたベニマシコ

昨日の続きで、今日は同じく峠の展望台で目にしたベニマシコのペアをご紹介します。

ベニマシコ(Long-tailed Rosefinch)はロシアから中国、、北朝鮮、韓国、日本、モンゴル、カザフスタン、チベットにかけて分布する体長約15cmのアトリ科ベニマシコ属の鳥で、分布域により5亜種に分かれており、日本ではサハリン、千島列島、北海道、青森県下北半島で繁殖する亜種ベニマシコ(Carpodacus sibiricus sanguinolentus)が夏鳥として渡来し、冬季は本州以南へ渡り越冬することが知られています。

峠の展望台に姿を見せたベニマシコのオス成鳥冬羽と思われる個体。全体的に赤色みが強く、白色の2本の翼帯が目立ちます。

4S3A2426.jpg

4S3A2427.jpg

4S3A2428.jpg

4S3A2430.jpg

こちらはメス成鳥冬羽と思われる個体。全身淡褐色で、頭部から体下面には黒褐色の縦斑が見られます。

4S3A2483.jpg

4S3A2489.jpg

今日は峠の展望台で目にしたベニマシコのペアをご紹介しましたが、今までにも冬鳥としてやって来た成鳥がペアで行動していたケースを何度も目にしていますが、このようなペアの場合は既に繁殖を終えて一緒に越冬地に来たものなのか、あるいは次の繁殖に向け何処かでペアリングしたものなのか、どちらなのでしょうか・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる