FC2ブログ

カザリショウビン

ベトナムシリーズの続きで、今日はカザリショウビンをご紹介します。

カザリショウビン(Banded Kingfisher)はミャンマー、タイ、ベトナム、マレーシア、スマトラ、ジャワ、ボルネオなどに分布する体長21.5~24.5cmのカワセミ科カザリショウビン属の唯一の種で、全部で3亜種に分かれており、今回目にしたのはミャンマー南部、タイ、ベトナム南部に分布する亜種Lacedo pulchella amabilisと思われます。

カッティエン国立公園で目にしたカザリショウビンのメス。オスは頭から体上面が美しい藍色、淡青色の横縞がありますが、メスのほうは上面が赤褐色で暗色の縞模様があり、英名の由来ともなっています。

カザリショウビン1

カザリショウビンは時々冠羽を立てる仕草を見せますが、こちらは少し冠羽を立てたところ。

カザリショウビン2

カザリショウビン4

カザリショウビン5

カザリショウビン8

カザリショウビン9

カザリショウビンのオスについては以前訪れたタイ南部で高い木の上にとまった姿を一度目にしていますが、今回はそのメスを目にすることができました。上面の藍色が美しいオスもいいものですが、上面が赤褐色のメスも捨てがたい魅力があります・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる