FC2ブログ

ハシブトオウチュウ

ベトナムシリーズの続きで、今日はハシブトオウチュウをご紹介します。

ハシブトオウチュウ(Crow-billed Drongo)はヒマラヤ東部から東南アジアにかけて分布する体長27~32cmのオウチュウ科オウチュウ属の鳥で、名前のように嘴はオウチュウの仲間では最も太く、尾羽もカンムリオウチュウに次いで太いのが特徴のようです。

カッティエン国立公園で目にしたハシブトオウチュウ。尾羽だけでなく、体もずんぐりと太って見えます。

ハシブトオウチュウ3

ハシブトオウチュウ4

ハシブトオウチュウ5

ハシブトオウチュウ1

ハシブトオウチュウ2

ハシブトオウチュウ7

今日は嘴の太いハシブトオウチュウをご紹介しましたが、本種は嘴だけでなく体もがっしりしており、昨日ご紹介したカンムリオウチュウ同様、存在感たっぷりのオウチュウでした・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ