FC2ブログ

クビワムクドリ

ベトナムシリーズの続きで、今日は東南アジアでは比較的ポピュラーなクビワムクドリをご紹介します。

クビワムクドリ(Black-collared Starling)は中国南部からカンボジア、ベトナムにかけて分布する体長27~30.5cmのムクドリ科Gracupica属の鳥で、名前のように首に太くて黒い首輪状の帯があることから名付けられています。

ベトナム南部の草地で目にしたクビワムクドリ。ムクドリの仲間ではキュウカンチョウと並んで大きく、眼の周囲は露出した黄色い皮膚で縁どられ、黒いマフラーを巻いたような首の輪が目を引きます。

20180114-4S3A1438.jpg

20180114-4S3A1452.jpg

20180114-4S3A1435.jpg

20180114-4S3A1460.jpg

20180114-4S3A1448.jpg

今日は中国南東部や東南アジアでは比較的ポピュラーなクビワムクドリをご紹介しましたが、日本ではまだ記録のない鳥ではありますが、気候の温暖化や亜熱帯化に伴い、今後日本でも記録される可能性のある鳥とも言われています。いつの日か日本でもそんなクビワムクドリを見てみたいいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる