FC2ブログ

アオゲラのカップル

昨日に続き、今日は同じく高原の森で目にしたアオゲラのカップルをご紹介します。

アオゲラ(Japanese Green Woodpecker)は英名のように日本の本州から四国、九州にかけて分布する体長29~30cmのキツツキ科アオゲラ属の日本の固有種で、分布域により以下の3亜種に分かれており、今回ご紹介するのは本州に分布する基亜種アオゲラです。
①アオゲラ(Picus awokera awokera)・・・本州に分布(まれに飛島、粟島、佐渡島、隠岐でも見られる)
②カゴシマアオゲラ(Picus awokera horii)・・・四国、九州に分布
③タネアオゲラ(Picus awokera takatsukasae)・・・種子島、屋久島に分布

子育てが終わった後なのか、カップルと思われる2羽のアオゲラがすぐ近くでお互いを意識しながら暫く佇んでいました。こちらは額から後頭にかけて赤色斑があるオス。

名称未設定 (6 - 16)

名称未設定 (4 - 16)

名称未設定 (5 - 16)

そしてこちらはオスの近くでじっとしていたメス。メスは後頭のみ赤いのが特徴です。

名称未設定 (3 - 16)

名称未設定 (1 - 16)

名称未設定 (8 - 16)

今日は高原の森で目にしたアオゲラのカップルと思われる2羽ををご紹介しましたが、一般にアオゲラの繁殖時期は4~6月と言われ、夫婦で協力して抱卵、育雛をするとされていますので、今回のこのカップルは子育てを終えた後、仲良く一休みをしていたのでしょうか・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる