FC2ブログ

ミヤマヒタキ

昨日の続きで、今日は同じく台湾で目にしたミヤマヒタキをご紹介します。

Southeast Asia, Philippines
ミヤマヒタキ(Ferruginous Flycatcher)は夏季にヒマラヤから中国中部、台湾にかけて繁殖し、冬季は東南アジア、フィリピンに渡り越冬する体長12~13cmのヒタキ科サメビタキ属の鳥で、日本では迷鳥として愛知県、見島、男女群島女島、トカラ列島平島、沖縄島、宮古島、与那国島などで記録があり、今回訪れた台湾では数少ない夏鳥として中海抜の山地に渡来することが知られています。

中海抜の山地で目にしたミヤマヒタキ。灰色の頭部に暗茶褐色の背と、白いアイリングが印象的で、さすがヒタキ科の鳥、何度も同じ場所にやって来て楽しませてくれました。  

ミヤマヒタキ1

中国語では紅尾鶲と表記されている通り、尾が紅色なのが印象的です。

ミヤマヒタキ3

ミヤマヒタキ2

ミヤマヒタキ6

ミヤマヒタキ10

ミヤマヒタキ12

ミヤマヒタキに会いたくて、比較的遭遇率が高いと言われるトカラ列島平島に何度も足を運びましたが、残念ながら今まで目にすることは叶いませんでした。今回、かすかな期待を抱いて台湾を訪れましたが、思いがけず憧れのミヤマヒタキを目にすることができ何だか得をした気分で戻ってきました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる