FC2ブログ

アフリカコミミズク

スペイン・アフリカシリーズの続きで、今日はアフリカ・モロッコで目にしたアフリカコミミズクをご紹介します。

アフリカコミミズク(Marsh Owl)はモロッコ北部、セネガル、ガンビアからエチオピア、マダガスカル、南アフリカにかけて分布する体長30.5~37cmのフクロウ科トラフズク属の鳥で、全部で3亜種に分かれており、今回、モロッコで目にしたのはモロッコ北部に分布する亜種Asio capensis tingitanusと思われます。

モロッコの田園地帯で目にしたアフリカコミミズク。日本でも見られるコミミズクにもよく似ていますが、体は一回り小さく、虹彩は暗色で、頭部からの体上面と、喉から胸にかけて無地の暗褐色で、全体的に暗色に見える点が異なります。

アフリカコミミズク1

アフリカコミミズク2

着陸体勢のアフリカコミミズク。

アフリカコミミズク3

その後、上空に飛び出したアフリカコミミズク。虹彩が黒く、全体的に暗色な点を除くと、日本で見られるコミミズクと大変よく似ています。

アフリカコミミズク6

アフリカコミミズク7

アフリカコミミズク8

アフリカコミミズク9

アフリカコミミズク12

間近を通過していったアフリカコミミズク。何とかファインダーに収めることができました・・・

アフリカコミミズク11

今日はモロッコで目にしたアフリカコミミズクの亜種Asio capensis tingitanusをご紹介しましたが、ご参考までに以前ケニアで目にしたセネガル、ガンビアからエチオピア、南アフリカにかけて分布する基亜種Asio capensis capensisの記事をご紹介します。

http://shumishan.blog.fc2.com/blog-entry-351.html


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる