FC2ブログ

セイケイ

スペインシリーズの続きで、今日はセイケイをご紹介します。

セイケイ(Western Swamphen)はヨーロッパ南西部、アフリカ北西部に分布する体長40~45cmのクイナ科セイケイ属の鳥で、 かってはユーラシアからアフリカ、オーストラリアにかけて広く分布するセイケイ(Purple Swamphen)のヨーロッパ亜種として分類されていましたが、現在はPurple Swamphenから分離し種として分類されています。なお、他の亜種についても同様に以下の種に分類されています。
①African Swamphen(アフリカ、マダガスカルに分布)
②Grey-headed Swamphen(中東、インドから中国南部、インドシナ、マレー半島に分布)
③Black-backed Swamphen(スマトラ、ジャワ、ボルネオ、スラウェシ、フィリピン南部に分布)
④Philippine Swamphen(フィリピンに分布)
⑤Australasian Swamphen(スラウェシ、小スンダ列島、ニューギニア、オーストラリア、ニュージーランド、南太平洋諸島に分布)

スペイン南部の水路脇で目にしたセイケイ。青紫色の体色に、赤色の額板、嘴、脚のコントラストが鮮やかです。

セイケイ3

下尾筒が白いのもセイケイの特徴です。

セイケイ4

セイケイ6

セイケイ7

セイケイ8

セイケイ9

セイケイ10

今日はヨーロッパ南西部、アフリカ北西部に分布するセイケイをご紹介しましたが、セイケイはその体色の美しさからか、古代ローマ時代から鑑賞鳥として別荘などで飼育していたそうで、高貴な鳥であるとして、古代ローマ人が食べなかった数種の鳥類のうちの一種だそうです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる