FC2ブログ

カンムリカイツブリの求愛給餌

スペインシリーズの続きで、今日は求愛給餌をしていたカンムリカイツブリをご紹介します。

カンムリカイツブリ(Great Crested Grebe)はユーラシア、アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどに広く分布する体長46~51cmのカイツブリ科カンムリカイツブリ属の鳥で、分布域により3亜種に分かれており、今回目にしたのはユーラシアに広く分布し、日本にも主に冬鳥として渡来する基亜種カンムリカイツブリ(Podiceps cristatus cristatus)と思われます。

スペイン南部の池で泳いでいた夏羽のカンムリカイツブリ。夏羽では額から頭頂が黒く冠羽状になっており、白い顔の後方には黒と赤褐色の飾り羽が出るのが特徴です。

カンムリカイツブリ1

カンムリカイツブリ2

カンムリカイツブリ3

カンムリカイツブリ4

こちらは別の水路で見かけたペアです。よく見ると、左側のオスと思われるほうが右側のメスに魚をあげていました。

カンムリカイツブリ5

魚をもらって見つめ合うペア。同じ夏羽の雌雄を比べてみますと、オスのほうが飾り羽が長くて豊富で、大きく見えます・・・

カンムリカイツブリ6

その後、メスを先頭に泳ぎ始めました・・・

カンムリカイツブリ7

今日は偶然目にしたカンムリカイツブリの求愛給餌をご紹介しましたが、それにしても特にオスの夏羽は飾り羽が長くて豊富であり、メスの気を引くのに十分役立っているように思えました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる