FC2ブログ

水場のアカハラ

昨日の続きで、今日は同じく山の水場で目にしたアカハラをご紹介します。

アカハラ(Brown-headed Thrush)はサハリン、千島、日本で繁殖し、冬季は日本、台湾、中国南東部、フィリピンに渡り越冬する体長約24cmのツグミ科ツグミ属(IOC分類による)の鳥で、分布域により次の2亜種に分かれています。①基亜種アカハラ(Turdus chrysolaus chrysolaus)は北海道から本州中部で繁殖し、冬季になると本州中部以西や中国南東部、台湾、フィリピン北東部へ南下し越冬。また、これとは別の②亜種オオアカハラ(Turdus chrysolaus orii)はサハリン、南千島で繁殖し留鳥とされていますが、冬季、本州や南西諸島でも越冬することがあるため、冬場に見られるアカハラはどちらの亜種なのか識別が必要となります。

突然水場に降りてきた亜種アカハラのオス。額から体上面はオリーブ褐色で、顔から胸にかけてやや黒みがあります。

アカハラ1

体下面は下胸から脇腹は橙褐色で、腹中央から下尾筒が白色なのも本種の特徴です。

アカハラ13

アカハラ17

アカハラ10

アカハラ11

先にイカルが水浴びをしていたため少し様子を見ていたアカハラ。

アカハラ15

アカハラ14

アカハラ17

そしてこちらは一瞬枝にとまった個体ですが、体下面は見えなかったのですが、顔が異常に黒く、最初クロツグミの若いオスかとも思いましたが、背以下の体上面が黒くなく、やはり顔が黒いタイプの亜種アカハラなのでしょうか?どなたかご教示いただければ幸いです。

?

?

今日は山の水場で目にした亜種アカハラをご紹介しましたが、中でも最後にご紹介した顔の黒い個体が何だったのかは気になるところです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる