FC2ブログ

スペインスズメ

スペインシリーズの続きで、今日は今回のツアーで会いたかった鳥の一つ、スペインスズメをご紹介します。

スペインスズメ(Spanish Sparrow)はイベリア半島、アフリカ北西部からトルコ、中東、カザフスタン、中国西部、アフガニスタンにかけて分布する体長14~16cmのIスズメ科スズメ属の鳥で、分布域により2亜種に分かれており、今回目にしたのはイベリア半島、アフリカ北西部からトルコ西部、大西洋東部の島に分布する基亜種Passer hispaniolensis hispaniolensisで、オスでは頭部は赤茶色で、顔は白く、腮、喉が黒色で、胸と脇に黒色の縦斑があるのが特徴です。

スペイン南部の草地で盛んに草の実を啄んでいたスペインスズメ。顔が白く、喉から胸にかけて黒斑があるのがオス。メスはイエスズメ(House Sparrow)のメスと酷似しており、野外での識別は難しいとされています。

スペインスズメ2

スペインスズメ1

その後、飛び出し・・・

スペインスズメ5

スペインスズメ6

近くの枝にとまりました。

スペインスズメ7

スペインスズメ8

スペインスズメ9

今日はイベリア半島、アフリカ北西部からトルコ、中東、カザフスタン、中国西部、アフガニスタンにかけての比較的狭いエリアに分布するスペインスズメをご紹介しましたが、本種の生息エリアは同じスペインでもイエスズメが生息するような市街地ではなく、自然が残る郊外であり、ここでもうまく棲み分けをしているようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ