FC2ブログ

ハタホオジロ

スペインシリーズの続きで、今日はハタホオジロをご紹介します。

ハタホオジロ(Corn Bunting)はアフリカ北西部、カナリア諸島、ヨーロッパから中東、中国北西部にかけて分布する体長16~19cmのホオジロ科ホオジロ属の鳥で、分布域により2亜種に分かれており、今回目にしたのはアフリカ北西部、カナリア諸島、ヨーロッパからトルコ、コーカサス、イラン北部にかけて分布する基亜種Emberiza calandra calandraと思われます。

スペイン南部の草原で目にしたハタホオジロ。見た目にはあまり特徴のない鳥ですが、赤みを帯びた嘴は太くがっしりしており、尾羽には白色部分がないのが特徴です。

ハタホオジロ1

ハタホオジロ3

ハタホオジロ5

ハタホオジロ4

ハタホオジロ6

ハタホオジロ7

こちらは農耕地の有刺鉄線にとまったハタホオジロ。

ハタホオジロ8

ハタホオジロ9

今日はヨーロッパの農耕地では比較的よく見られるハタホオジロをご紹介しましたが、このちょっと変わった名前の由来について調べてみましたが、残念ながら分かる資料がありませんでした。そこで、英名はトウモロコシ畑でよく見かけるホオジロから、和名は畑でよく見られるホオジロということから名付けられたのではないかと勝手にこじつけましたが、どなたかご存知の方、ご教示いただけると嬉しいです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ