FC2ブログ

サンドイッチアジサシ

スペイン・アフリカシリーズの続きで、今日はアフリカ・モロッコで目にしたサンドイッチアジサシをご紹介します。

サンドイッチアジサシ(Sandwich Tern)はヨーロッパ北部から地中海、黒海、カスピ海にかけて繁殖し、冬季はヨーロッパ南部からアフリカ北部、ペルシャ湾、インドなどで越冬する体長37~43cmのカモメ科Thalasseus属の鳥で、繁殖羽では後頭がやや伸長(冠羽)した黒い羽毛で被われ、黒色の嘴は細長く先端は黄色で、脚は黒色で短いのが特徴です。

モロッコの海岸線で目にしたサンドイッチアジサシ。後ろの足輪が付いた個体は尾羽が黒く、前頭部も白色であることから第一回冬羽でしょうか?

サンドイッチアジサシ10

サンドイッチアジサシ11

サンドイッチアジサシ1

サンドイッチアジサシ2

サンドイッチアジサシ5

サンドイッチアジサシ7

今日はアフリカ・モロッコで目にしたサンドイッチアジサシをご紹介しましたが、本種はかってはカモメ科アジサシ属に分類されていましたが、現在、IOC(国際鳥類学会議)ではオオアジサシ、アメリカオオアジサシ、ベンガルアジサシ、ヒガシシナアジサシ、ユウガアジサシなどとともにアジサシ属から分離させ、Thalasseus属としています。新分類についてはDNA解析に基づくものと思われますが、形態的にもThalasseus属の鳥は何れも比較的大型で冠羽があり、そういう意味ではアジサシ属から分離させたことに納得がいきます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ