FC2ブログ

台風の贈り物・・・コシジロウミツバメ

スペインシリーズの途中ですが、今日は台風24号の翌日、自宅近くの貯水池で目にしたコシジロウミツバメをご紹介します。

コシジロウミツバメ(Leach's Storm Petrel)は夏季に千島列島、アリューシャン列島、北アメリカ西岸、北ヨーロッパ、コマンドル諸島(メキシコ西部)などで繁殖し、非繁殖期は太平洋、大西洋に広く分布する体長21cmのウミツバメ科オーストンウミツバメ属の海鳥で、分布域により2亜種に分かれており、今回当地にやって来たのは千島列島、アリューシャン列島、北アメリカ西岸、北ヨーロッパなどで繁殖する基亜種コシジロウミツバメ(Oceanodroma leucorhoa leucorhoa)と思われます。

台風の贈り物がないかと思いながら自宅近くの貯水池を散歩しましたが、幸運にも普段内陸ではめったに見ることのできないコシジロウミツバメを目にすることができました。お散歩カメラでしたので鮮明な写真ではありませんが、当地では比較的珍しいためご紹介することとしました。台風で体力を消耗したのか、水上で休んでいたコシジロウミツバメ。全身黒褐色ですが、和名のごとく上尾筒と下尾筒側部が白く、長い翼の上面には淡褐色の逆ハの字の翼帯があるのが特徴です。

20181001-DSC08666-2.jpg

20181001-DSC08680-2.jpg

しばらく水に浮かんでじっとしていましたが、トビがやって来たため突然飛び出しました。

20181001-DSC08688-2.jpg

背後から見ると、白色の上尾筒と、翼上面の淡褐色の逆ハの字の翼帯を確認することができます。

20181001-DSC08690-2.jpg

20181001-DSC08692-2.jpg

20181001-DSC08696-2.jpg

横から見ると、下尾筒側部の白色部も確認することができます。

20181001-DSC08717-2.jpg

20181001-DSC08721-2.jpg

日本では北海道大黒島・友知島、岩手県日出島・三貫島などで繁殖し、冬季には太平洋沿岸でも少数見ることができるコシジロウミツバメですが、内陸部ではこのような台風の後、稀に見ることができる貴重な鳥でもあります。今回、幸運にもそんな台風の贈り物に出会うことができましたが、欲を言えば、お散歩用カメラでなく、もう少ししっかりした機材だったらと悔やまれます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ