FC2ブログ

舳倉島の鳥たち・・・キマユホオジロ

舳倉島シリーズの続きで、今日は先日訪れた飛島でも目にしたキマユホオジロをご紹介します。

キマユホオジロはシベリア中部で繁殖し、冬季は中国中部および南東部に渡り越冬することが知られていますが、日本では数少ない旅鳥として主に西日本に渡来し、日本海側の島嶼部では春秋の渡りの時期に毎年記録され、特に対馬では春に割合普通に観察される鳥のようです。

先日訪れた飛島では額、眼先、側頭線、頬が黒色で黄色い眉斑との対比が鮮やかなオスでしたが、今回出会った個体は額、眼先、側頭線、頬が褐色で、眉斑が嘴の基部から始まっていることからメスではないかと思われました。

キマユ1

キマユ2

道路で盛んに餌を啄ばんでいたキマユホオジロ

キマユ3

キマユ5

キマユ4

今日は数少ない旅鳥キマユホオジロをご紹介しましたが、関東地方ではほとんど見ることができないだけに、このような鳥たちとの出会いは本当に嬉しいものです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

コメントはじめまして

こんにちわ。
初めてコメントさせてもらいます。
先日,舳倉でお世話になった香川のバーダーです。
楽しかったですね。ありがとうございました。

カラアカハラはお初でしたか。今年は何羽か入っていてよかったですね。
来年は撮り逃がしたシマゴマですね。

No title

tetu様

暫く家を空けていましたので返事が遅れ申し訳ありません。

舳倉ではこちらこそ大変お世話になりました。お陰様で楽しく鳥見をすることができ
感謝しています。本当にありがとうございました。

今年は全体的に少しさびしい感じがしましたが、それでもカラアカハラやヒメイソヒヨなど、
いくつかの初見の鳥たちに出会うことができ、それなりに満足して帰ってきました。
来年は今年出会えなかったシマゴマやシマノジコなどにも是非会ってみたいものだと思います。
プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる