FC2ブログ

モリツバメ

フィリピンシリーズの続きで、今日はモリツバメをご紹介します。

モリツバメ(White-breasted Woodswallow)はフィリピン、マレー半島、ジャワ、ボルネオ、スマトラ、ニューギニア、オーストラリア、フィジーに分布する体長約17cmのモリツバメ科の鳥で、上面は褐色みを帯びた灰黒色で、胸以下の体下面と腰から上尾筒は白く、嘴は太く青灰色なのが特徴です。なお本種は分布域により9亜種に分かれており、今回当地で目にしたのはフィリピンからボルネオにかけて分布する基亜種Artamus leucorynchus leucorynchusと思われます。

セブ島から船で2時間ほどのところにあるボホール島のホテル中庭で目にしたモリツバメ。ツバメの仲間にも似ていますが、全体に太めでずんぐりしています。

20180922-KX0A0884.jpg

20180922-KX0A0891.jpg

モリツバメは空中で虫などをフライキャッチするのが得意なようで、蝶か蛾のようなものを咥えて戻ってきました。

20180922-KX0A0937.jpg

獲物を探しに飛び出していくモリツバメ。

20180922-KX0A0885.jpg

20180922-KX0A0920.jpg

20180922-KX0A0907.jpg

20180922-KX0A0909.jpg

今日は日本でも迷鳥として過去4回記録のあるモリツバメをご紹介しましたが、日本で記録された亜種は帰国後調べた結果、今回目にした基亜種Artamus leucorynchus leucorynchusと同じであることが分かり、更に親しみを感じさせてくれました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる