FC2ブログ

マレーシアセンニョムシクイ

フィリピンシリーズの続きで、今日はセブ島と陸続きのマクタン島からボートで15分ほどの小さな島、オランゴ島で目にしたマレーシアセンニョムシクイをご紹介します。

マレーシアセンニョムシクイ(Golden-bellied Gerygone)はマレー半島、ベトナム南部から大スンダ列島、小スンダ列島、スラウェシ、フィリピンにかけて分布する体長約10cmのトゲハシムシクイ科センニョムシクイ属の鳥で、分布域により5亜種に分かれており、今回目にしたのはフィリピン西部、北部、中部に分布する亜種Gerygone sulphurea simplexと思われます。

オランゴ島の海岸線でマングローブの中を忙しく動き回っていたマレーシアセンニョムシクイ。頭部から体上面は灰褐色で、体下面は英名のように黄色なのが特徴のようです。

20180923-KX0A1355.jpg

20180923-KX0A1359.jpg

20180923-KX0A1353.jpg

20180923-KX0A1321.jpg

今日はフィリピン・オランゴ島で目にしたトゲハシムシクイ科センニョムシクイ属のマレーシアセンニョムシクイをご紹介しましたが、この聞きなれないトゲハシムシクイ科は生物地理区でいうところのオーストラリア区に主に分布しており、同じオーストラリア区に分布するホウセキドリ科やミツスイ科と近縁であるようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる