FC2ブログ

舳倉島の鳥たち・・・チョウセンオオルリ

舳倉島シリーズの続きで、今日は初見のチョウセンオオルリ?をご紹介します。

先にご紹介したヒメイソヒヨを撮影している時、上面がやけに淡いオオルリがいました。聞けば亜種チョウセンオオルリだということでした。環境省の識別マニュアルによれば、「亜種チョウセンオオルリは上面の青色部が基亜種オオルリより淡色で緑色味を帯び、顔から胸の黒色部が淡く青緑色の光沢がある」とありますが、そう言われれば確かにそのように見えなくもありませんでした。

岩に止まった亜種チョウセンオオルリ。亜種チョウセンオオルリには軸斑を持つものがあるとも言われていますが、この個体の肩の辺りの白斑がそれなのでしょうか?

チョウセンオオルリ1

チョウセンオオルリ2

チョウセンオオルリ3

枝どまりの亜種チョウセンオオルリ

チョウセンオオルリ4

チョウセンオオルリ5

今日は亜種チョウセンオオルリと言われる個体をご紹介しましたが、正直言ってそう言われないと普通のオオルリだと思ってしまうほど微妙な違いでした・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる