FC2ブログ

ルリオハチクイ

台湾・金門島シリーズの続きで、今日はルリオハチクイをご紹介します。

ルリオハチクイ(Blue-tailed bee-eater)は インド、スリランカから中国南部、東南アジア、フィリピン、スラウェシ、フローレス島、ニューギニア、ニューブリテン島にかけて繁殖し、冬季はタイ、マレー半島、大スンダ列島、チモールなどに渡り越冬する体長約24cm(中央尾羽を入れると約31cm)のハチクイ科ハチクイ属の鳥で、英名のように尾が鮮やかな青色で、中央尾羽1対が細長く突き出ており、旧和名ではハリオハチクイと呼んでいました。

金門島の海岸線で目にしたルリオハチクイの成鳥。喉が鮮やかな褐色で、頭から背、胸は淡い褐色、尾は鮮やかな青色で中央尾羽の先端は針のように尖って見えます・・・

ルリオハチクイ42

ルリオハチクイ45

ルリオハチクイ46

ハチクイの仲間は空中でハチなどの昆虫を捕獲するのが得意なことで知られていますが、獲物を見つけるとこのように飛び出していきます・・・

ルリオハチクイ38

ルリオハチクイ39

ルリオハチクイ40

ルリオハチクイ41

今日は台湾・金門島で目にしたルリハチクイをご紹介しましたが、さすが中国本土に近い金門島、台湾本島では迷鳥の本種も金門島では夏鳥として普通に見られるようで、改めて野鳥観察における金門島の魅力を再認識させられました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる