FC2ブログ

ミミジロチメドリ

台湾シリーズの続きで。今日はミミジロチメドリをご紹介します。

ミミジロチメドリ(White‐eared Sibia)は台湾の中海抜の山地に広く生息し、冬季は低海抜の山地に移動する体長22~24cmの台湾の固有種で、かってはチメドリ科ウタイチメドリ属に分類されていましたが、現在はガビチョウ科ウタイチメドリ属に分類されています。なお、日本においても2006年に与那国島で観察例があるようです。

山岳地帯で目にしたミミジロチメドリ。名前のように耳羽にかけて白い過眼線があり、尾羽が長いのが特徴です。

ミミジロチメドリ2

ミミジロチメドリ3

ミミジロチメドリ4

ミミジロチメドリ5

ミミジロチメドリ6

ミミジロチメドリ7

ミミジロチメドリ8

ミミジロチメドリ1

今日はかってのチメドリ科ウタイチメドリ属からガビチョウ科ウタイチメドリ属に変更になった台湾の固有種・ミミジロチメドリをご紹介しましたが、IOC(国際鳥類学会議)では、分類の見直しを頻繁に行っており、常に最新版のリストをチェックしておく必要があります・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ