FC2ブログ

シロハラも姿を見せてくれました

昨日に続き、同じく自宅近くの里山で目にした今季初のシロハラをご紹介します。

シロハラ(Pale Thrush)はロシア南東部から中国北東部、朝鮮半島で繁殖し、冬季、日本や台湾、中国南東部で越冬する体長24~25cmのツグミ科ツグミ属の鳥で、日本ではほとんどが冬鳥で、本州以南の積雪のない低地で越冬しますが、西日本の山地では少数が繁殖していると考えられています。

谷戸の低い枝にとまったシロハラ。全身ほぼ灰褐色ですが、頭部が暗灰褐色であることからオスと思われます。

20181201-KX0A4690.jpg

20181201-KX0A4692.jpg

20181201-KX0A4688.jpg

日本鳥類目録改定第7版ではヒタキ科ツグミ属に分類されているシロハラですが、近年、IOC(国際鳥類学会議)ではヒタキ科の中のツグミ類をヒタキ科(Muscicapidae)から分離しツグミ科(Turdidae)としており、次期改訂版ではツグミ類全体の分類の見直しが行われるものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
 
 ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる