FC2ブログ

今季初のミコアイサ

今日は散歩の途中目にしたミコアイサをご紹介します。

ミコアイサ(Smew)はユーラシア大陸亜寒帯のタイガで繁殖し、冬季になるとヨーロッパ、黒海、カスピ海、インド北部、中国南部・東部などへ南下し越冬する体長約42cmのカモ科ミコアイサ属の鳥で、日本では冬季に九州以北に越冬のため飛来するほか、北海道では少数が繁殖することが知られています。

地元の貯水池に立ち寄ったミコアイサのメス。メスは頭部から後頸にかけてが褐色で、喉から頸部側面にかけては白色なのが特徴です。

20181218-DSC03520.jpg

20181218-DSC03517.jpg

20181218-DSC03510.jpg

20181218-DSC03560.jpg

後頭に短い冠羽があるのもメスの特徴です。

20181218-DSC03570.jpg

ハジロカイツブリ冬羽と一緒のミコアイサ。

20181218-DSC03552.jpg

通称「パンダガモ」の愛称のあるミコアイサですが、これはオスの羽衣が一見「パンダ風」であることから名付けられていますが、異名に「イタチアイサ」や「キツネアイサ」というのがあります。これらはメスの褐色の頭部を見て付けられたもののようで、そんな目線で見ると確かにそんな風にも見えてきます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる