FC2ブログ

ハイイロペリカン

昨日に続いて、今日は同じくブルガリアで目にしたハイイロペリカンをご紹介します。

ハイイロペリカン(Dalmatian Pelican)はヨーロッパ南東部から中国にかけて繁殖し、冬季、ギリシャから中国南部にかけ越冬する体長160~180cmのペリカン科ペリカン属の鳥で、日本では迷鳥として本州、九州、宮古島、八重山諸島で記録があり、和名のように全身つやのある灰白色で、後頭から後頸の冠羽がややカールしているのが特徴です。

右側のモモイロペリカンの群れの近くで泳いでいたハイイロペリカン。全身淡いピンク色のモモイロペリカンに比べ、体色は灰白色であることが分かります。

4S3A5954.jpg

4S3A5955.jpg

大きくトリミングしてみました。手前の猛禽はオジロワシ(White-tailed Eagle)。

4S3A5969.jpg

こちらは別の湖で目にしたハイイロペリカン。眼の周囲の裸出部は灰色で小さく、体上面は灰白色で、後頭の冠羽はボサボサとして僅かにカールしていることから若い個体と思われます。

4S3A5515-2.jpg

4S3A5525-2.jpg

日本で記録のあるペリカンはモモイロペリカン、ハイイロペリカン、ホシバシペリカンの3種ですが、今までハイイロペリカンだけは見たことがなく一度は目にしたいと思っていました。そんな中、ようやく今回のブルガリアで念願の3種目を目にすることができました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ