FC2ブログ

公園のムクドリ

今日は散歩の途中、公園で目にしたムクドリをご紹介します。

ムクドリ(White-cheeked Starling)はロシア東南部、日本から中国中部、朝鮮半島にかけて繁殖し、冬季、北方の個体は中国東南部に渡り越冬する体長約24cmのムクドリ科ムクドリ属の鳥で、日本では留鳥または漂鳥として全国各地の平地から山地の村落、市街地などに生息し、特に都市部においては鳴き声による騒音や糞害などがしばしば問題になる鳥でもあります。

地面に降り立ち、好物の昆虫などを探していたムクドリ。頭部から胸にかけて黒褐色で、英名のように額から頬が白く、黒褐色の縦斑が入るのが特徴です。

DSC05059.jpg

DSC05076.jpg

DSC05072.jpg

DSC05080.jpg

こちらは樹上で休んでいたムクドリ。

DSC05702.jpg

DSC05653.jpg

今日は日本ではごく普通に見られるムクドリをご紹介しましたが、ちなみに日本で記録のあるムクドリ科の鳥を調べてみますと、①ムクドリ属(ムクドリ、ギンムクドリ)、②コムクドリ属(コムクドリ、シベリアムクドリ)、③カラムクドリ属(カラムクドリ)、④バライロムクドリ属(バライロムクドリ)、⑤ホシムクドリ属(ホシムクドリ)、⑥ハッカチョウ属(ハッカチョウ、外来種:インドハッカ、ジャワハッカ)に分類され、同属であれば遺伝子的にも近縁であることが推察されます。かねてよりムクドリとギンムクドリ(Red-billed Starling)の交雑個体と考えられるものが観察されていたそうですが、2009年5月、高知県宿毛市でムクドリのメスとギンムクドリのオスが交雑したことが報告されており、こんなところからも両者の近縁性がうかがわれます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる