FC2ブログ

外来種のガビチョウ

昨日は台湾・金門島で目にした自然分布のガビチョウ(Chinese Hwamei)をご紹介しましたが、今日は自宅近くの里山で目にした外来種のガビチョウをご紹介します。

自宅近くの里山で目にしたガビチョウ。ガビチョウは①中国中東部・南部からベトナム中部にかけて分布する基亜種Garrulax canorus canorusと、②海南島に分布する亜種Garrulax canorus owstoniの2亜種の存在が知られており、日本に持ち込まれ、分布を広げているガビチョウは亜種不明とされていますが、分布域から考えると①の基亜種が持ち込まれたものではないかと思われます。

DSC04730.jpg

DSC04747.jpg

DSC04754.jpg

こちらは水場にやって来たガビチョウ。

DSC06026.jpg

DSC06037.jpg

今日は日本では同属のカオグロガビチョウ、カオジロガビチョウとともに外来生物法で特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっているガビチョウをご紹介しましたが、日本以外にもハワイ諸島にも侵入しており、その侵入の経緯はソウシチョウと同じくホノルルの中華街の火事だそうです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる