FC2ブログ

今季初のクロジ

昨日の続きで、今日は散歩の途中目にした今季初のクロジをご紹介します。

クロジ(Grey Bunting)はカムチャッカ半島からサハリン、千島列島、日本にかけて分布する体長16.5cmのホオジロ科ホオジロ属の鳥で、分布域により2亜種に分かれており、日本にはサハリン、千島列島、日本にかけて分布する基亜種Emberiza variabilis variabilisが留鳥または漂鳥として北海道から本州中部の山地から亜高山帯に生息し、本州中部以南では冬鳥として平地から山地、草地、河川敷などで生息することが知られています。

散歩の途中、谷戸で突然目の前の灌木にやって来たクロジ。 メスの成鳥にも似ていますが、頭部から喉以下の体下面には黒灰色の羽衣が多く見られ、雨覆には幼羽が残ることからオスの第1回冬羽と思われます。

DSC08652.jpg

今日は今季初めて目にしたクロジをご紹介しましたが、一般にホオジロ科の鳥は尾羽の一番外側が白色なものが多いのですが、クロジは例外で白色部分がなく、よく似たアオジのメスとの識別ポイントとしても有効です・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる