FC2ブログ

同じコミミズクとは思えません・・・

昨日の続きで、今日はコミミズク(Short-eared Owl)のちょっと変わった2態をご紹介します。

最初、土手の工事用のポールにとまったコミミズクですが・・・

4S3A0594.jpg

近くを飛んだノスリに対する威嚇なのでしょうか、羽衣の下に空気をいっぱい貯めこみ、まるで達磨さんのように丸くなり、身体を大きく見せていました。

4S3A0610.jpg

4S3A0611.jpg

4S3A0612.jpg

こちらは羽角を立て、細長くなったコミミズク。先ほどの丸くなったコミミズクとはまるで違います。羽角を立てるのは相手を威嚇する時や危険を察知したときに立てると言われていますが、この時は人が少し近づいたことから危険を察知したのでしょうか?

4S3A0691.jpg

4S3A0687.jpg

4S3A0702.jpg

4S3A0685.jpg

今日は体を丸めたコミミズクと、羽角を立て細長くなったコミミズクの2態をご紹介しましたが、一般にフクロウの仲間は威嚇する際に体を大きく見せたり、警戒時に体を枝のように細くすることが知られており、中でも有名なのが、テレビでも話題になったアフリカオオコノハズクの3大変化(普通の状態、擬態で細くなる、威嚇で大きくなる)と言われるものです。ということで、今回のコミミズクについても同様の変化だった可能性があり、少なくとも人為的に警戒を与えるような行動は慎まなければならないことへの教訓でもありました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる