FC2ブログ

夏羽のコチドリ

昨日の続きで、今日は同じく自宅近くの貯水池で目にした夏羽のコチドリをご紹介します。

コチドリ(Little Ringed Plover)はアフリカ、ヨーロッパから南アジア、インドシナ、東アジアにかけてとフィリピン、ニューギニアにかけて分布する体長約16cmのチドリ科チドリ属の鳥で、分布域により3亜種に分かれており、日本にはアフリカ北部、ヨーロッパから日本にかけユーラシア中緯度地域で繁殖し、冬季、アフリカ、南アジアで越冬する亜種コチドリ(Charadrius dubius curonicus)が九州以北に夏鳥として渡来し、本州中部以南では少数が越冬することが知られています。

そんな亜種コチドリが今年も当貯水池にもやって来てくれました。すっかり夏羽に換羽しているようで、前頭と過眼線が黒く、額と前頭の後ろが白く、黄色いアイリングが鮮やかです。

DSC01667.jpg

縄張り争いなのでしょうか、前方の個体を鳴きながら追いかけていました。翼上面に翼帯がないのがコチドリの特徴で(よく似たハジロコチドリは白い翼帯あり)、尾先端の白色部とその内側の黒褐色部との対比が鮮やかです。

DSC01298.jpg

DSC01299.jpg

DSC01302.jpg

DSC01303.jpg

DSC01304.jpg

今年も繁殖のため当地にやって来たコチドリをご紹介しましたが、この先、無事繁殖を成功させ、元気な雛の姿を見せて欲しいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ