FC2ブログ

まだ居てくれたアトリ

昨日の続きで、今日は同じく山地の森で目にしたアトリ(Brambling)をご紹介します。

今シーズン何度も目にしたアトリですが、当地では7~8羽の群れで行動しているようで、時折、キョッ、キョッという特有の鳴き声とともに姿を見せてくれました。

こちらは冬羽の特徴であるバフ色の頭部羽縁が摩耗し始め、黒色の夏羽に変わりつつあるアトリのオス。

4S3A1212.jpg

4S3A1217.jpg

こちらはまだ冬羽からあまり変化が見られないオス。

4S3A1092.jpg

4S3A1090.jpg

4S3A1087.jpg

地面で採餌するオスとメス。

4S3A1254.jpg

手前は腮から頬から喉は淡褐色で、頬から側頸は灰色の冬羽のメス。

4S3A1259.jpg

4S3A1194.jpg

今シーズン何度も目を楽しませてくれたアトリですが、この先、気温の上昇とともに繁殖地であるシベリア方面に向け旅立って行くものと思われます。来シーズンもぜひ元気な姿で戻って来てほしいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ