FC2ブログ

クマタカのペア

昨日の続きで、今日はペアリングしているクマタカ(Mountain Hawk-eagle)の帆翔シーンをご紹介します。

新緑の山をバックにゆっくりと帆翔するクマタカのオス。このフィールドのオスは左の翼指の2番目と3番目の間隔が広くなっており、識別ポイントになっています。

KX0A4221.jpg

KX0A4223.jpg

KX0A4255.jpg

KX0A4260.jpg

KX0A4261.jpg

こちらはほとんど傷んだ羽が見当たらないメス。大きさは比較できませんが、上記のオスに比べ、やはりメスのほうが翼の幅が広く感じられます。

KX0A4211.jpg

KX0A4213.jpg

KX0A4388.jpg

今日は現在営巣中のクマタカのペアをご紹介しましたが、一般にクマタカは主にメスが抱卵を行い、オスは狩りに専念することが知られていますが、当フィールドのクマタカも例外ではなく、メスはほとんど羽が傷んでいない反面、オスは狩りで羽衣を痛めたのか、やや乱れた羽衣になっていました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる