FC2ブログ

コムクドリのペア

昨日の続きで、今日は同じく高原で目にしたコムクドリのペアをご紹介します。

コムクドリ(Chestnut-cheeked Starling)は千島列島、サハリン南部、日本で繁殖し、冬季はフィリピン、スラウェシ、ボルネオ北部などに渡り越冬する体長約19cmのムクドリ科コムクドリ属の鳥で、日本では夏鳥として北海道、本州中部で繁殖し、渡りの時期には他の地域でも見ることができます。

繁殖のため高原にやって来たコムクドリ。ペアで行動していましたが、こちらはオスで、背、肩羽が紫色光沢のある黒色、大雨覆、風切、尾は緑色光沢のある黒色で、英名のように頬から耳羽後方にかけて目立つ茶色の斑があるのが特徴です。

DSC01000.jpg

DSC00992.jpg

DSC01080.jpg

DSC01005.jpg

その後、地面に降り立ち採餌していたコムクドリのペア。メスは頭部から体下面が灰褐色、背、肩羽は暗い灰褐色で、頬に茶色の斑がないのが特徴です。

DSC01132.jpg

DSC01134.jpg

見つめ合う2羽。

DSC01182.jpg

今日は高原で目にしたコムクドリのペアをご紹介しましたが、仲良く2羽で行動しており、この先繁殖活動に入っていくものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる