FC2ブログ

なかなか巣立たないクマタカ幼鳥

先日もご紹介したクマタカ(Mountain Hawk-eagle)の幼鳥ですが、初めて姿を見せた日から約1ヵ月が経過し、そろそろ巣立ちの日を迎えるのではと期待しポイントを訪れました。

そんな期待を抱いて訪れた幼鳥ですが、親鳥のほうも巣立ちを促しているのか全く姿を見せず、いつ巣立ってもおかしくない状況でしたが、この日も巣立つ気配はなく、幼鳥は少しばかり姿を見せただけで、再び営巣木の中に引っ込んでしまいました。

営巣木で少しだけ姿を見せたクマタカの幼鳥。 全体的に白っぽく、灰色の虹彩が印象的です。

A27I0346.jpg

A27I0348.jpg


最初、上半身だけ姿を見せていましたが、しばらくすると向きを変え・・・

A27I0356.jpg

羽ばたきながら木の奥に戻っていきました。

A27I0360-2.jpg

A27I0361-2.jpg

A27I0362-3.jpg

今日は巣立ちが近いと思われるクマタカの幼鳥をご紹介しましたが、幼鳥にとって巣立ちはかなりの勇気が要るようで、なかなか踏ん切りがつかない様子でした。それでも親鳥は巣立ちを促すためか、あまり獲物を持ってこないようであり、そろそろ清水の舞台から飛び降りるように巣立ちの日を迎えるのではと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クマタカは憧れでまた見た事がありません。
汽車の車窓に多分クマタカと思われるのを見たのみです。
こんなうっそうとした木に抱卵するのですね。
幼鳥元気に巣立ちます様に。

No title

meruさま

コメントありがとうございました。
日本で生息する数多くの猛禽類の中でも、クマタカはその迫力溢れる雄姿や生息数の少なさなどから、バーダー憧れの鳥となっています。当地でも3年ぶりに繁殖が成功したようですが、何とか無事に育ってくれることを願っています。
プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる