FC2ブログ

渡り途中のコムクドリ幼鳥

昨日の続きで、今日は同じく山梨クラインガルテンで目にしたコムクドリの幼鳥をご紹介します。

コムクドリ(Chestnut-cheeked Starling)は千島列島、サハリン南部、日本で繁殖し、冬季はフィリピン、スラウェシ、ボルネオ北部などに渡り越冬する体長約19cmのムクドリ科コムクドリ属の鳥で、日本では夏鳥として北海道、本州中部で繁殖し、渡りの時期には他の地域でも見ることができます。

庭仕事をしているとき、近くの電線に突然ムクドリの群れがやって来ました。コムクドリでも混じっていないかとムクドリの群れに目をやると、いました。ムクドリより一回り小さいコムクドリです。

名称未設定-3

名称未設定-2

そのうち、近くにいたもう1羽がやって来ました。

名称未設定-5

何れも頭頸部に赤褐色部がないことから最初はメスかと思いましたが、よく見ると嘴基部が淡色であることから幼鳥であることが分かりました。

名称未設定-6

名称未設定-7

名称未設定-8

名称未設定-10

上の電線に飛び移ったコムクドリ幼鳥。

名称未設定-1

名称未設定-11

名称未設定-12

今日はムクドリの群れに混じっていた渡り途中と思われるコムクドリの幼鳥をご紹介しましたが、この先、徐々に集団の数を増やしながら越冬地であるフィリピン、スラウェシ、ボルネオ北部などに渡っていくものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる