FC2ブログ

旅鳥 クロハラアジサシ

今日は同じく調整池で目にしたくクロハラアジサシをご紹介します。

クロハラアジサシ(Whiskered Tern)はヨーロッパ南部から中央アジア、アフリカ、南アジア、中国東北部、オーストラリアなどの点在した地域で繁殖し、北方で繁殖した個体は冬季アフリカ、インド、東南アジア、オーストラリアなどに南下し越冬する体長33~36cmのカモメ科クロハラアジサシ属の鳥で、分布域により3亜種に分かれています。日本ではアフリカ北部、ヨーロッパ南西部から中央アジア、シベリア南東部、中国、東南アジアで繁殖し、冬季はアフリカ、南アジア、東南アジア南部からスラウェシ島、フィリピンにかけて越冬する基亜種Chlidonias hybrida hybridaが旅鳥として5月~10月にかけて各地で観察され、特に南西諸島では多く見られるようです。

調整池の杭で羽根を休めていたクロハラアジサシ。頭頂から後頸は黒褐色で、バフ色の羽縁があり、背からの体上面は黒褐色で、淡褐色の羽縁があり、眼の後方には大きな黒褐色斑があることから冬羽に移行中の幼鳥と思われます。

A27I8151.jpg

A27I8169.jpg

A27I8162.jpg

こちらは調整池の上を獲物を探しながら飛翔していた同じ個体。

A27I8222.jpg

A27I8224.jpg

A27I8228.jpg

A27I8387.jpg

A27I8389.jpg

A27I8390.jpg

今日は渡りの途中、調整池に立ち寄ったクロハラアジサシの幼鳥をご紹介しましたが、当地で体力をつけた後、越冬地である南の地に向け旅立っていくものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ