FC2ブログ

今年もやって来たオシドリ

今日は先日のクマタカポイントで目にしたオシドリをご紹介します。

オシドリ(Mandarin Duck)はシベリア南東部、中国東部、朝鮮半島、日本などで繁殖し、冬季は中国南東部などに移動し越冬する体長約45cmのカモ科オシドリ属の鳥で、日本では留鳥または冬鳥として主に北海道や本州中部以北で繁殖し、冬季は西日本などで越冬するものが多いことが知られています。

当ダム湖では昨シーズン100羽を越えるオシドリを目にしましたが、今シーズンもやって来てくれたようで、この日も20羽近くのオシドリが列になって湖上で泳いでいました。

DSC03394.jpg

少しトリミングしてみました。多くのオシドリはこの時期、既に繁殖羽に換羽していましたが、そんな中、少数のエクリプスが混じっていました。(先頭の2羽)

DSC03398.jpg

DSC03399.jpg

先頭手前と最後尾はエクリプス。

DSC03403-2.jpg

真ん中と右側の個体はエクリプス。

DSC03421-2.jpg

DSC03415.jpg

今年もダム湖にやって来てくれたオシドリですが、多くのオシドリはこの時期、既に繁殖羽に換羽していましたが、そんな中、少数のエクリプスが混じっていました。一般に多くの野鳥は春頃になると非繁殖羽(冬羽)から繁殖羽(夏羽)に換羽しますが、カモの場合は換羽時期が早く、秋の終盤には非繁殖羽から繁殖羽に換羽するものが多く、その換羽中の個体をエクリプス(日食、覆い隠すの意)と呼んでいるようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ