FC2ブログ

ヨーロッパコマドリの幼鳥

いよいよ本年最後となりましたが、この一年、稚拙なブログにお付き合いいただきありがとうございました。本年最後はヨーロッパコマドリの幼鳥をご紹介します。

ヨーロッパコマドリ(European Robin)はヨーロッパ全域のほか、シベリア西部、カフカース、アルジェリア、大西洋上のアゾレス諸島、マデイラ諸島まで広く分布するヒタキ科コマドリ属の鳥で、全部で9亜種に分けられており、今回目にしたのはヨーロッパ大陸からウラル山脈、トルコ西部、モロッコ北西部などに分布する基亜種Erithacus rubecula rubeculaで、イギリスに分布する亜種Erithacus rubecula melophilusに比べると、胸の赤橙色が弱く、上面は灰色がかった褐色をしているのが特徴です。また、日本では迷鳥として北海道、飛島、千葉県、奈良県、舳倉島で記録がありますが、亜種は不明とされています。

山地の道路わきで目にした基亜種ヨーロッパコマドリの幼鳥。頭部から胸にかけて淡褐色の細かい斑が認められます。

4S3A7738.jpg

4S3A7741.jpg

今日はブルガリアで目にした基亜種ヨーロッパコマドリの幼鳥をご紹介しましたが、本種の成鳥については今までにフランス、オーストリア、イギリスで目にしていますので、ご参考までに当時のブログをご紹介します・・・

フランス(基亜種)

オーストリア(基亜種)

イギリス(別亜種)


それでは皆様、よいお年をお迎えください!!

ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ