FC2ブログ

ズアオアトリ

ブルガリアシリーズの続きで、今日はズアオアトリをご紹介します。

ズアオアトリ(Common Chaffinch)はヨーロッパ全域とロシア西部、トルコ、シリア、イラン西部、アフリカ西北部、カナリア諸島などで繁殖し、北方で繁殖した個体は冬季にアフリカ北部、中央アジア、ロシア西南部などに渡って越冬する体長14~16cmのアトリ科アトリ属の鳥で、分布域により全部で16亜種に分かれており、今回目にしたのはヨーロッパから中央アジア、トルコ、コーカサス、イランにかけて分布する基亜種Fringilla coelebs coelebsと思われます。なお、日本では迷鳥として1990年に北海道利尻島で1羽の記録があるのみという珍鳥です。

森で目にしたズアオアトリのオス。上面がはっきり見えませんが、額の黒色部が淡く、頭上から後頸、側頸にかけての青灰色も鈍く見えることから冬羽に移行中の個体と思われます。

4S3A7789.jpg

4S3A7801.jpg

こちらは頭部から頬、体上面がバフ色がかった灰色で、体下面もバフ色みを帯びた灰白色であることからメスと思われます。

4S3A7692.jpg

今日はブルガリアで目にしたズアオアトリのヨーロッパ亜種をご紹介しましたが、ご参考までに以前スペイン南部で目にした同亜種と、モロッコで目にした別亜種africanaのブログをご紹介します・・・

ズアオアトリ(スペイン南部)

ズアオアトリ(モロッコ:亜種:africana)


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ