FC2ブログ

ニシズグロカモメ

ブルガリアシリーズの続きで、今日はニシズグロカモメをご紹介します。

ニシズグロカモメ(Mediterranean Gull)はヨーロッパで局所的に繁殖し、冬季、地中海沿岸で越冬する体長37~40cmのカモメ科Ichthyaetus属(オオズグロカモメ属?)の鳥で、成鳥夏羽では和名のように頭部が黒く、嘴は赤色で先端手前に黒斑があり、脚も赤色なのが特徴です。

昨日ご紹介したサンドイッチアジサシやアジサシと一緒にいたニシズグロカモメの成鳥冬羽(写真中央)。冬羽では頭部の黒色がほとんどなくなり、眼の後方にまだら状の淡い黒色斑が見られるのが特徴です。

4S3A5486.jpg

前列のサンドイッチアジサシとアジサシ以外はすべてニシズグロカモメ。

4S3A5458.jpg

一番手前がニシズグロカモメ。この個体は嘴と脚の赤色が鈍く、初列風切に黒色斑があることから第2回冬羽と思われます。

4S3A5492.jpg

こちらも左から2番目は第2回冬羽と思われます。

4S3A5448.jpg

今日は初見のニシズグロカモメをご紹介しましたが、従来、ニシズグロカモメはカモメ属(Larus属)に分類されていましたが、近年、分類の見直しが行われ、現在はオオズグロカモメやゴビズキンカモメ、アカハシカモメなどと同じくIchthyaetus属(オオズグロカモメ属?)に分類されており注意が必要です・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ