FC2ブログ

オス若鳥、メスの識別が難しいオオマシコ

昨日の続きで、今日は同じく山地の森で目にしたオオマシコ(Pallas's Rosefinch)のオス若鳥あるいはメスと思われる個体をご紹介します。

こちらはオオマシコのオス若鳥と思われる個体です。オオマシコのオスは成鳥羽になるには3~4年かかるとされており、特に若い個体はメス(全身淡褐色で紅色みを帯びる)に大変よく似ており、識別には注意とされています。この個体は頭頂、上尾筒の紅色みが比較的はっきりしていることからオスの若い個体と思われます。

DSC06044-2.jpg

DSC06060-2.jpg

こちらはヤマハギの実を食べにやって来た別個体。この個体も頭頂、胸、上尾筒の紅色みが比較的はっきりしていることからオスの若い個体と思われます。

DSC06728-3.jpg

DSC06733-3.jpg

DSC06767-2.jpg

こちらは全体的に淡褐色で、淡い紅色みを帯びることからメスの若い個体でしょうか?

DSC06888.jpg

DSC06890.jpg

オスの成鳥と一緒になりました・・・

DSC06924.jpg

今日はオオマシコのオス若鳥あるいはメスと思われる個体をご紹介しましたが、オスは成鳥羽になるには3~4年かかるとされており、特に若い個体はメスにも大変よく似ているようで識別は大変難しいと感じています。どなたか詳しい識別ポイントをご存知でしたらご教示いただけると嬉しいです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ