FC2ブログ

地面で採餌するカケス

昨日の続きで、今日は同じく山麓の林道で目にしたカケスをご紹介します。

カケス(Eurasian Jay)はアフリカ大陸北部、ユーラシア大陸の中部から南部にかけて広く分布する体長32~35cmのカラス科カケス属の留鳥ですが、分布域により実に34亜種に分類されており、そのうち、日本では①本州、四国、九州、対馬に分布する亜種カケスのほか、②北海道に分布する亜種ミヤマカケス、③佐渡島に分布する亜種サドカケス、④屋久島に分布する亜種ヤクシマカケスの4亜種が分布しています。亜種ミヤマカケスについては額から後頸、喉にかけて茶色で、見た目にもずいぶん違っていますが、亜種サドカケスと亜種ヤクシマカケスについては亜種カケスとの外見上の違いはほとんど分からないそうです。

林道の道路わきで採餌していた亜種カケス。頭頂は白く、黒色の縦斑があり、目先から顎線が黒色で、虹彩が白く、独特の愛嬌顔です。

KX0A7780.jpg

KX0A7784.jpg

KX0A7877.jpg

KX0A7881.jpg

KX0A7942.jpg

この個体は警戒心が薄いようで、こちらに気付いても逃げ出す様子も見せず、こんなポーズをとってくれました。

KX0A7957.jpg

今日は林道で集団で採餌していた亜種カケスをご紹介しましたが、この時期、地面にはコナラのドングリや松の実などがたくさん落ちているようで、冬本番前のこの時期、時を惜しむように夢中で採餌していました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ